姉妹サイト:| SS保存場所(けいおん!)|  ネタ元:| SS深夜VIP|  サイト内検索:| GoogleSearch
SS保存場所(SS深夜VIP) TOP  >  スポンサー広告 >  恋愛 >  女「べ、別にあんたを殺すわけじゃないんだからね!」

スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

女「べ、別にあんたを殺すわけじゃないんだからね!」 【恋愛】


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1329101942/




1 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 11:59:02 ID:XVAycEgY

女「あんたと来世でも一緒になんかなりたくないし!」

女「そもそも好きでもないんだから!」

女「か、勘違いしないで!この包丁は、私が自分に使うのよ!」

女「あんたはこの包丁の試し切りに使うだけ!他意はないんだからね!」





2 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 12:11:56 ID:XVAycEgY

男「なんで急に無理心中なんて」

女「無理心中じゃないって言ってるでしょ!」

女「私は元からあんたなんて好きじゃなかったし!」

女「あんたがどーしてもって言うから、付き合ってあげてただけだし!」

女「だから、昨日あんたが可愛い娘と歩いていた事なんて気にしてない!」ポロポロ

男「可愛い娘??……あぁ、あれは妹だよ」

女「……い、いもうと……?」



5 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 12:52:51 ID:XVAycEgY

女「う、嘘よ!実の兄妹であんなにベタベタするはずない!」

男「ど、どこまでみてたんだよ」

女「う、うるさい!別に2時間もストーキングなんてしてない!」

女「そ、そんな事よりその娘のことよ!妹じゃないんでしょ!嘘つき!」

男「あいつ、良い年して若干ブラコンだからな…」



6 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 12:53:36 ID:XVAycEgY

女「そらみなさい!嘘だからそんな苦しい言い訳…」

男「女」ギュッ

女「キャッ///」

女「な!なにするの離しなさいよ!///」



7 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 12:54:24 ID:XVAycEgY



男「俺がお前に嘘言うかよ」

女「そ、そんなこと…」

男ギュッ

女「ん、…あっ///」



8 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 12:55:10 ID:XVAycEgY

女「わ、わかったわよ!とりあえずは信じてあげる!」

女「でも、あくまでとりあえずなんだから!」

女「完全に信用するまでずっと見てるんだからね!」

男「女!」

女「だからもう離しなさいよ!」ギュッ

男「いや、お前ががっちり掴んでるんだけど…」

女「うるさい!」バッ



9 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 12:59:18 ID:XVAycEgY

付き合う前

男「おはよう女」

女「き、奇遇ね男!相変わらず不細工な顔ね!」

男「奇遇、ねぇ?」(女の家って学校の反対…)

女「な、何よ!こっち見て!」

男「なんでもない」(怖い怖い)



10 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 13:04:14 ID:XVAycEgY

女「と、ところで今日クラブは?」

男「6時まであるけど?」

女「そ、そう?じゃぁ偶々帰りも一緒になるかもしれないわね!」

男「よく帰りに会うけど、後でもつけてるの?」

女「な!?///じ、自意識過剰よ!家までストキーングどころか、ごみなんか漁ってもいないわ!」

男(してるのか)



12 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 13:12:25 ID:XVAycEgY

男「ところでクラブといえば、新しいマネージャーが入ってきてさー」

女ピクッ

男「これがまた結構可愛いのよ~」

女「へ、へ~」



13 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 13:12:44 ID:XVAycEgY

男「ウチのクラブ、何か知らないけど俺が一年のころから女子マネがいなくてさー」

男「むさくるしい中にやっと潤いができたーみたいな?w」

女「……」タラァ

男「あれ女~?どしたー?」

女「うるさい!あんたに悪い虫が付きそう、なんて心配してない!」

女「殺す方法なんて考えてないし!今まで入部しようとした娘を妨害したこともない!!」

男「俺何も言ってないのに自白みたいになってるぞー」



14 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 13:18:33 ID:XVAycEgY

女「何もしてないって言ってるでしょ!
  カッターや髪の毛入りの手紙なんか送ってないし、
  猫の死骸をロッカーに入れたことない!」

女「それでも強情にも入ろうとした娘は
  親を懐柔して3か月ほど監禁もしてない!」

男「やってないならいいけど、犯罪はダメだぞー」



15 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 13:23:16 ID:XVAycEgY

女「うるさい!だいたいあんたはね!」ガシャ

女「ガシャ?」

男「なんか落としたぞ……手錠?」

女「か、返しなさいよ!」



16 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 13:32:26 ID:XVAycEgY

男「でも、なんで手錠…」

女「……おっ、お婆ちゃんの形見!」

女「そう!お婆ちゃんの形見なの!」

男「今考えたよな」

女「戦時中は色々危ないから携帯していたそうなの!」

男「そんな嫌な思い出の品、孫にやるかー?」

女「別にいつでも男を捕まえられるようにとかそういうんじゃないんだから安心しなさい!」



18 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 13:35:27 ID:XVAycEgY

女「あと、そのマネージャーの娘に鼻の下伸ばさないよーに!」

男「いや、のばしてn」

女「確かに伸ばそうが伸ばさまいが、あんたの勝手よ!
  でもその娘のことも考えなさい!」

男「確かに、セクハラとかなーw」

女「それもだけど、その娘の家族とかに不幸が続くようになるかもしれないでしょ!」

男「」



22 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 15:54:20 ID:XVAycEgY


昼休み

女「いつもいつも貧相なパンばかり食べてるようだから、私の弁当少しあげるわ」

男「おーすまん。って!?こんなにもらったらお前の分が…」

女「いいの!早く食べて!」

男「……まぁいいか。いただきます」パク

男「お、このソーセージうまいな~」



23 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 15:54:30 ID:XVAycEgY

女「でしょ!ソレ、自家製なの」

男「女の家、金持ちらしいし、素材から違うんだろうな~」

女「当たり前よ!私の(身体の)肉だもん」

男「へぇ~お前の(普段から食ってる)肉か~やっぱうまいな~」

男「そんな高級なものありがとうな」

女「別に大したことないわよ////」



27 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 16:45:12 ID:XVAycEgY

女「男?何読んでるの?」

男「へへ、アイドル特集」

男「この娘!俺ファンなんだー」

女「ふーん」

女「このダニが男をたぶらかすのね」ボソッ



28 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:06:09 ID:XVAycEgY

後日

男「おい」

女「なによ」

男「前に言った、俺の好きなアイドル」

男「失踪したんだが」

女「だからなんなのよ」

男「いや、お前のことだからなぁ……」



29 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:06:20 ID:XVAycEgY

女「なんで私が!あんたを惑わすダニに嫉妬して!
  ダニをさらわなきゃいけないのよ!」

男「ちょっとまて」

女「何よ」

男「お前、なんでいま『さらった』なんて言ったんだ?
  俺はいま『失踪した』としか言ってないぞ」

女「」



31 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:09:46 ID:XVAycEgY

男「犯罪だけはやめとけとあれほど」

男「まだ生きてるのか?」

女「…」コクッ

男「なら早く離してやれ」

女「チッ、長く苦しめたりせず、殺せばよかったな」ボソッ

男「そんな物騒なこと言わない」



32 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:14:26 ID:XVAycEgY

女「もういいわよ!」

女「私が、たまたま、ほんの気まぐれで、
  男の目を覚ましてあげようと思って!」

女「ちょっとその娘を誘って閉じ込めただけなのに!」

女「その娘の味方ばかりして!私を裏切って!」

女「もう知らない!」



男「………俺なんか裏切ったっけ」



33 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:17:31 ID:XVAycEgY

女「男が私を見てくれないなら…。
  私しか見れなくしちゃおう。」クスクス

女「!?別に男に振り向いてもらえなくて悔しいとかじゃないのよ!?」



34 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:21:04 ID:XVAycEgY

放課後

男(結局女のやつあの後の授業でなかったな…)

男「あれ、でっかい車が止まってるな」

パスッ

男「あれ?なんか……急に………眠…」バタ

黒服「急いで運べぇ!」



35 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:23:52 ID:XVAycEgY

男「……ん」

男(どこだ、ここ……)

男(頭がくらくらする……)

男「くっ……ぐっ」

男(椅子に体が……手錠まで…)

女「男?」



36 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:31:42 ID:XVAycEgY

男「女!?」

男「…ついに俺をさらうようになったか…」ハァ

女「男?勘違いしないでくれる?」

男「何が勘違いなんだよ!この状況、犯人は君だ!」

女「さらったのはうちの黒服たちよ?私は命令してないわ」

男「??、そう、なの、か?」

女「そうよ。ただちょっと黒服たちを脅かしたかもしれないけど」

男「ソレだ」



37 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:47:49 ID:XVAycEgY

男「ったく。何でこんなことを」

女「男が変な人にたぶらかされないようによ」

女「男の身を心配してあげてるの!!感謝してよね!」

女「私と、ず、ずっと、ここに居ましょ?」



38 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 17:52:51 ID:XVAycEgY

男「やだ」

女「なんで!」包丁ギラリ

男「物騒なものはしまえ!」



男「俺は女といろんなとこに行きたいんだ」

男「こんな狭い部屋だけじゃだめなんだよ!」


女「えっ?///あっ////そんなこと///」



39 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 18:05:03 ID:XVAycEgY

男「にしても、ようやく言ってくれたなw」

女「な、何がよ!!///」

男「『ずっと、ここに居ましょ』ってある意味では告白じゃん」

男「てかプロポーズ」

女「あれはそんなつもりじゃ…ゴニョゴニョ////」

男「へぇ?じゃあどんなつもりだったのかな?」

男「まぁいいや。もう俺もこれ以上待てないし、
  あれでオッケーってことにするよ」



40 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 18:05:46 ID:XVAycEgY

男「俺ずっと待ってたんだよね~お前が素直になるの」

男「正直好意には気づいてたよ?てかバレバレ」

男「けど、素直にならないうえに行き過ぎた行為で
  迷惑かけてくるお前に俺から告白するのもなんか癪でさ」

女「な、なによそれ!男のくせに生意気////」(男気づいてたうれしいよぉぉぉぉ)



41 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 18:19:19 ID:XVAycEgY

女「で、でも私のアレは告白なんかじゃないし!
  なんていうか、動物愛護精神みたいなもんだし!」

男「えー」

女「で、でも、男がどうしてもって言うなら考えます!」

男「へいへい」

女「告白なんだからちゃんとして!」

男「女さん付き合って下さいどーしても」

男「これでいいか」

女「…ま、まぁいいわ///」



42 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 18:29:30 ID:XVAycEgY

女「私とどーしても付き合いたいなら約束してね男?」

女「他の誰も見ませんって」
女「私には嘘つきませんって」
女「私のことを裏切りませんって」

女「1つでもたがえたら、死ぬ、から」

男(それは、俺がだろうか、女がだろうか、それとも他の誰かだろうか)

以上が俺と変わったこの女との馴れ初めだ




43 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 18:36:01 ID:XVAycEgY

そして、今…

男?なんでこんなチョコがいっぱいなの?

ぜ、全部義理だって!

そう、そうなの。私、裏切られたんだ

おい泣くなって

お情けで付き合ってたんだから
裏切られたぐらいで泣くわけないじゃない!



44 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 18:37:45 ID:XVAycEgY

ただ、死ぬのがちょっと怖いだけ
約束、だもん……

おわっ!?鉈!?馬鹿!しまえそんなもん!

うるさい!死ぬのは私なんだから!私の勝手!
男は素振りの練習に巻き込まれるだけなの!!
べ、別にあんたを殺すわけじゃないんだからね!

殺す気満々じゃろがい!

男……死んだら……ずっと一緒にいられるよね

!?こんな時に素直になるなよ!可愛くて、許しちまうだろうがぁぁぁぁ!



45 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 18:40:22 ID:XVAycEgY

女「べ、別にあんたを殺すわけじゃないんだからね!」  終わり

読んで下さった方、支援、ありがとう
途中からよく分からんくなった
ヤンデレものはあまり書いたっことないから許してね

最後のは明日バレンタインでイライラしてやってしまいました

親以外からチョコもらうやつもげろ




46 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 21:07:45 ID:Z5TA1rOI





47 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/13(月) 21:21:27 ID:Hz8nKl36







関連記事

ランダム記事(試用版)


けいおん!

女「べ、別にあんたを殺すわけじゃないんだからね!」
[ 2012/04/10 09:34 ] 恋愛 | ヤンデレ ツンデレ | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
このサイトは、SS深夜VIPで完結したと思われるSSを取り扱っています。
★完結作をまとめるスレ★
色変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更



ブーン顔文字色

ユーザータグ

男 女 妹 幼なじみ 男友 女友 兄 姉 織斑一夏 後輩 織斑千冬 ツンデレ 勇者 山田真耶 鹿目まどか ラウラ・ボーデヴィッヒ 篠ノ之箒 セシリア・オルコット 少女 弟 シャルロット・デュノア 美樹さやか 先輩 凰鈴音 篠ノ之束 男妹 ヤンデレ 委員長 暁美ほむら 俺 魔王 巴マミ ドクオ 佐倉杏子 生徒会長 ブーン 男母 母 元気娘 メイド ショボン 助手 アイギス キュゥべえ しぃ ツン ルルーシュ・ランペルージ 幼女 山岸風花 女神 桐条美鶴 岳羽ゆかり 小鬼 忍野忍 妖狐 C.C. キタロー 紅月カレン 幼鬼 女騎士 男父 魔法使い 少年 阿良々木暦 僧侶 生徒副会長 国王 サキュバス 女魔法使い 女戦士 男僧侶 劉備 弟友 所長 関羽 悪魔 孔明 惣流・アスカ・ラングレー 碇シンジ 天使 病院 綾波レイ 女姉 保健教師 体育教師 読書娘 軍オタ 隣人女 女教師 くの一 同僚女 博士 傭兵 志筑仁美 鹿目詢子 隣女 ヴァンパイア グリフォンマスク 騎士 風呂桶 風呂 メリーさん 忍野扇 阿良々木火憐 阿良々木月火 エルキュール・バートン コーデリア・グラウカ マウス 空気清浄機 なでなで アメダス シャーロック・シェリンフォード 雨 千石撫子 羽川翼 王様 大臣 ドラゴンクエストIII 北極 ギルバート・G・P・ギルフォード CO2 ∀ガンダム 遊び人 神原駿河 戦場ヶ原ひたぎ 八九寺真宵 クー 武闘家 DQN 男友妹 エロガキ パンツ 伊藤かな恵 能登麻美子 女友母 月 青年 地球 阿澄佳奈 井口裕香 妹友 女剣士 アルヴィン 如月千早 IDOLM@STER テイルズオブエクシリア 鳥娘 真田明彦 不良 先生 タダクニ ヒデノリ タダクニ妹 ヨシタケ アシタカ エボシ 明智光秀 伊織順平 徳川家康 豊臣秀吉 お嬢様 幽霊少女 譲崎ネロ 木星 女母 従妹 父 ボーイッシュ 漆原るか サンドイッチ 鬼 キモオタ JK サン 引きこもり 副会長 美少女 委員長友 椎名まゆり 牧瀬紅莉栖 太陽 岡部倫太郎 IS BlueGender 魔物 女勇者 双子 輪廻のラグランジェ 橋田至 メガネ 京乃まどか 魔法少女まどか☆マギカ ラン ムギナミ オタク 

amazon
広告4
広告5
広告6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。