姉妹サイト:| SS保存場所(けいおん!)|  ネタ元:| SS深夜VIP|  サイト内検索:| GoogleSearch
SS保存場所(SS深夜VIP) TOP  >  スポンサー広告 >  カオス >  スカトロ姫「世継ぎが生まれぬ・・・・。」

スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

スカトロ姫「世継ぎが生まれぬ・・・・。」 【カオス】


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1329490978/




1 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:02:58 ID:5HLBIuGk

目付け役「はぁ・・・・」

武士A「どうなされた、目付け役殿」

目付け役「あぁ、武士A殿ではございませんか。」

目付け役「それが、姫様に世継ぎが生まれなくて、困っておりますの・・・」

武士A「なんと!それは誠にござるか!?」

目付け役「はい・・・・皆、困っておりまして・・・・はぁ・・・・・・」





2 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:05:15 ID:5HLBIuGk

スカトロ姫「目付け役!目付け役はおらぬか!」

目付け役「はい、こんな夜更けにどうなされました、姫様?」

スカトロ姫「うむ、例の準備を頼む。」

目付け役「ま、またですか・・・・」

スカトロ姫「何か不満でもあるのか?」

目付け役「い、いえ・・・わかりました・・・・。」



3 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:08:01 ID:5HLBIuGk

目付け役「姫様、準備が整いました。」

スカトロ姫「うむ、この片栗粉Xのとろみはいつ触っても癖になるのぉ」

目付け役「では、今日はどのようなサイズで・・・」

スカトロ姫「うむ、ミドルサイズで頼む。」

目付け役「はい。では失礼します。」

スカトロ姫「んはっ!き、気持ち良いぞ・・・そ、そちの指遣い・・・・堪らなぬぅ・・・・。」



4 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:12:06 ID:5HLBIuGk

目付け役「では四つん這いになって頂けますか?お尻の穴がよく見えませぬゆえ・・・・」

スカトロ姫「はぁはぁ・・・・わかった。」くいっ

スカトロ姫「は、早く・・・・片栗粉Xを・・・・・はぅぅっ!生ぬるいのが堪らぬぅっ!」

スカトロ姫「もっと、もっとほぐして・・・・ひぐぅっ!」じゅぷじゅぷ

目付け役「では、参ります。」ぴとっ

スカトロ姫「はぁはぁ・・・・んぐぅっ!」じゅぷ

スカトロ姫「気持ちよいぞ・・・もっと激しくっ!んっ!あっあっ!!」じゅぷじゅぷ



5 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:15:26 ID:5HLBIuGk

スカトロ姫「だ、だめじゃぁ・・・・もうイってしまうぅっ!ひぐぅ!はぅっ!!」じゅぷじゅぷじゅぷ

スカトロ姫「ん────!!」びくびくびく

目付け役「気もちよぉございましたか?」

スカトロ姫「うむ・・・・はぁはぁ・・・・・」

目付け役「姫、そろそろ世継ぎを・・・・・」

スカトロ姫「分かっておる・・・・。」

目付け役「武士A殿などはどうでしょうか?」

スカトロ姫「うむ。では早速、明日の夜はどうじゃ?」

目付け役「わかりました、準備をしておきます。」



6 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:18:01 ID:5HLBIuGk

翌晩

武士A「失礼致します。」

スカトロ姫「うむ、もっとちこう寄れ。」

武士A「はっ・・・」するする

武士A「では挿れます・・・」

スカトロ姫「そこではない・・・こっちじゃ。」

武士A「えっ・・・・?」

スカトロ姫「どうした、お主・・・・さぁ、片栗粉Xを塗りたくってこちらへ挿れぬか。」

武士A[わかりました・・・」



7 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:20:23 ID:5HLBIuGk

スカトロ姫「ひぐぅっ!や、やはり本物は違うのぉ・・・・(ミドルサイズクラスかのぉ)」

武士A「そ、そんなに締付けられますと・・・・。」

スカトロ姫「なんじゃ、もう果ててしまうのか?ほれほれ」ぎゅぅ

武士A「ひ、姫様・・・・い、いけませぬ・・・・・・」

スカトロ姫「それを言うなら、イってしまいますでは無いのか?」

武士A「アーッ!」びくびく



8 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:22:06 ID:5HLBIuGk

目付け役「そうですか・・・・」

武士A「かたじけない・・・・力及ばず・・・・・・・。」

目付け役「気になさらないで下さい。ありがとうございました。」

武士A「・・・・」とぼとぼ

目付け役「(姫様、何か私に隠し事をしているのでは・・・・?)」



9 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:24:48 ID:5HLBIuGk

目付け役「姫様?」

スカトロ姫「なんじゃ、目付け役。」

目付け役「姫様、もしかしてSEXの際に・・・・その、アナルへの挿入を強要をされていませんか?」

スカトロ姫「(武士Aにはあれほど口にするなと言っておいたのに・・・バレたのか!?)」

スカトロ姫「何のことじゃ?私はアナル処女で通っておるぞ?」

目付け役「そうですか・・・・(確かめなきゃ)」



10 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:27:23 ID:5HLBIuGk

スカトロ姫「目付け役!目付け役ぅ!」

目付け役「はい、例の準備でしたら既に・・・・」

スカトロ姫「ほぉ、手が早いの。では・・・・頼む。」

目付け役「では本日のサイズを・・・・」

スカトロ姫「・・・ビッグサイズじゃ。」

目付け役「ビ、ビッグサイズにございますか!?」

スカトロ姫「そうじゃ。わしの全戦全勝記録を打ち破られた唯一のライバル。」

スカトロ姫「今夜こそ奴を倒してやる!」ガッツポーズ



11 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:32:29 ID:5HLBIuGk

スカトロ姫「で、では頼む・・・・えっ?」

目付け役「姫、非礼をお詫び致します。」くちょくちょ

スカトロ姫「そ、そっちの穴は違うぅっ!はうぅっ!」

目付け役「(こ、この反応は確実に処女・・・・やはり姫様・・・・)」

スカトロ姫「ゆ、指など入らぬぅ・・・・!や、やめるのじゃ目付け役ぅっ!」びくびく

目付け役「止めません。これは姫様の為なのです!」じゅぷじゅぷ

スカトロ姫「ま、前がこんなに気持ちよいとは・・・
       ひぐっ!し、知らなかったっ・・・んはっ!」びくびく

目付け役「やはり処女だったのですね・・・・」ぴたっ

スカトロ姫「や、止めないでくれ・・・・目付け役、続けてくれ!頼む!」くねくね

目付け役「ちゃんと世継ぎを作ると約束してくれれば続けます。」じゅぷ

スカトロ姫「はうっ!・・・・わ、わかった・・・・・
       ちゃんとするゆえ・・・・続けて・・・・ひぐぅっ!!」びくびく



12 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:37:04 ID:5HLBIuGk

目付け役「姫様?前も気持ちよいでしょう?」

スカトロ姫「こ、声がぁ・・・出せぬぅ・・・・・はぁはぁっ!んっんっ!」

目付け役「そうですか、私のここも・・・・こんなになってしまって・・・・」するする

スカトロ姫「び、びちょびちょでは無いか・・・・」

目付け役「はい・・・・こうやって擦り合わせると、どちらも気持ちよいのでございます。」

スカトロ姫「か、片栗粉Xを頼む・・・未体験ゆえ・・・・。」

目付け役「分かっております・・・・はうっ!」くねくね

スカトロ姫「んはぁっ!!」くねくね

目付け役「ここが・・・・気持ちよいのでございますよ」くりくり

スカトロ姫「ひぐぅっ!と、飛んでしまうぅっ!!」

目付け役「わ、わたしのも当たって・・・はっはっ・・・・んぅっ!!」くねくね



14 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:46:47 ID:5HLBIuGk

スカトロ姫「こ、これは癖になりそうじゃぁ・・・・はぅはぅっ・・・」

目付け役「わ、私もでございます・・・・ひ、姫様ぁ・・・・ペースを上げます」くねくねくねくね

スカトロ姫「や、やめっ・・・あふぅっ!も、もう何も考えられぬぅっ!あっあっあっあっ!!」びくびく

目付け役「わ、わたしも・・・はぁはぁ・・・果ててしまいます・・・んっんっ!!くはぁっ!!」びくびく

スカトロ姫「イ、イキそうじゃ・・・・も、もう・・・我慢できぬぅ・・・・はうぅっ!!」くねくね

目付け役「わ、わたしももう・・・・・駄目にございます・・・・んっんっ!!」くねくね

スカトロ姫「ん───っ!!」びくっびくっ・・・

目付け役「くふぅ───っ!!」びくっびくっ・・・



15 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:46:59 ID:5HLBIuGk

スカトロ姫「はぁはぁ・・・・」

目付け役「ど、どうですか姫様・・・・気持ちよぉございましたか?」

スカトロ姫「う、うむ・・・・よかったぞ・・・・・・。」

目付け役「では、世継ぎの件も・・・・!」

スカトロ姫「いやじゃ。今のが良い・・・・。
       目付け役ぅ・・・もっとしたいんじゃぁ・・・・のぉ、お主のここも・・・・」

目付け役「い、いけませぬ姫様・・・・あんっ・・・・」

スカトロ姫「もう、男などに興味は無いのじゃ・・・・お主のここが良いのじゃ・・・・」くちょくちょ

目付け役「は、はい・・・・わかりました・・・・・はぁはぁ・・・・・・・」


こうしてスカトロ幕府は世継ぎが生まれず滅んだのでした

END



16 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 00:49:35 ID:LTw/e5Zs

スカトロ幕府って最低なネーミングだがなぜか語呂が良すぎる
おつ





関連記事

ランダム記事(試用版)


けいおん!

スカトロ姫「世継ぎが生まれぬ・・・・。」
[ 2012/05/02 22:11 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
このサイトは、SS深夜VIPで完結したと思われるSSを取り扱っています。
★完結作をまとめるスレ★
色変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更



ブーン顔文字色

ユーザータグ

男 女 妹 幼なじみ 男友 女友 兄 姉 織斑一夏 後輩 織斑千冬 ツンデレ 勇者 山田真耶 鹿目まどか ラウラ・ボーデヴィッヒ 篠ノ之箒 セシリア・オルコット 少女 弟 シャルロット・デュノア 美樹さやか 先輩 凰鈴音 篠ノ之束 男妹 ヤンデレ 委員長 暁美ほむら 俺 魔王 巴マミ ドクオ 佐倉杏子 生徒会長 ブーン 男母 母 元気娘 メイド ショボン 助手 アイギス キュゥべえ しぃ ツン ルルーシュ・ランペルージ 幼女 山岸風花 女神 桐条美鶴 岳羽ゆかり 小鬼 忍野忍 妖狐 C.C. キタロー 紅月カレン 幼鬼 女騎士 男父 魔法使い 少年 阿良々木暦 僧侶 生徒副会長 国王 サキュバス 女魔法使い 女戦士 男僧侶 劉備 弟友 所長 関羽 悪魔 孔明 惣流・アスカ・ラングレー 碇シンジ 天使 病院 綾波レイ 女姉 保健教師 体育教師 読書娘 軍オタ 隣人女 女教師 くの一 同僚女 博士 傭兵 志筑仁美 鹿目詢子 隣女 ヴァンパイア グリフォンマスク 騎士 風呂桶 風呂 メリーさん 忍野扇 阿良々木火憐 阿良々木月火 エルキュール・バートン コーデリア・グラウカ マウス 空気清浄機 なでなで アメダス シャーロック・シェリンフォード 雨 千石撫子 羽川翼 王様 大臣 ドラゴンクエストIII 北極 ギルバート・G・P・ギルフォード CO2 ∀ガンダム 遊び人 神原駿河 戦場ヶ原ひたぎ 八九寺真宵 クー 武闘家 DQN 男友妹 エロガキ パンツ 伊藤かな恵 能登麻美子 女友母 月 青年 地球 阿澄佳奈 井口裕香 妹友 女剣士 アルヴィン 如月千早 IDOLM@STER テイルズオブエクシリア 鳥娘 真田明彦 不良 先生 タダクニ ヒデノリ タダクニ妹 ヨシタケ アシタカ エボシ 明智光秀 伊織順平 徳川家康 豊臣秀吉 お嬢様 幽霊少女 譲崎ネロ 木星 女母 従妹 父 ボーイッシュ 漆原るか サンドイッチ 鬼 キモオタ JK サン 引きこもり 副会長 美少女 委員長友 椎名まゆり 牧瀬紅莉栖 太陽 岡部倫太郎 IS BlueGender 魔物 女勇者 双子 輪廻のラグランジェ 橋田至 メガネ 京乃まどか 魔法少女まどか☆マギカ ラン ムギナミ オタク 

amazon
広告4
広告5
広告6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。