姉妹サイト:| SS保存場所(けいおん!)|  ネタ元:| SS深夜VIP|  サイト内検索:| GoogleSearch
SS保存場所(SS深夜VIP) TOP  >  スポンサー広告 >  エロ >  男「なんで監禁なんて・・・」ヤンデレくの一「愛故に・・・」

スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

男「なんで監禁なんて・・・」ヤンデレくの一「愛故に・・・」 【エロ】


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1326802887/




2 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/17(火) 21:26:06 ID:i5RLFJ3w

男「ど、どうしてこんなことをするんだ!」

くの一「あなたが・・・・好きだからだよ・・・・・えへへへ・・・」

男「な、なに・・・・?」じゃらじゃら

くの一「無駄だよ?その鎖はライオン用に使ってたものなんだから・・・」





4 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/17(火) 21:30:17 ID:i5RLFJ3w

男「く、くそ・・・・・大の字に縛られて動けないなんて!」ぐいぐい

くの一「一服持ったからねぇ・・・・ふふふふふ・・・・男さんがいけないんだよぉ?」

くの一「男さんが、幼馴染の私のこと放って置いて、他の女とくっつくからぁ・・・・」

男「だ、だってあの子は・・・・」

くの一「うるさい!!あいつの話を出さないでよ、ねぇ?」斧を取り出す

男「お、お前・・・・何するつもりだ!?」



6 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/17(火) 21:34:05 ID:i5RLFJ3w

くの一「はぁはぁ・・・・・男さんの匂いだぁ・・・・・
     すぅはぁすぅはぁ・・・・へへへへへ・・・・。」

男「や、やめろぉ・・・・。お、斧で首筋をなぞるなっ!」

くの一「ご、ごめんなさい・・・男さん・・・・・
    怖がらせるつもりはなかったの・・・・。ごめんなさい・・・・。」しゅん

男「わ、わかってくれればいいんだよ・・・・。ごめんな、おおごえだし・・・」

くの一「っと言うとでも思ったかぁ?へっへっへっへっへ・・・・じっくり愛し合いましょうぅ・・・・」


9 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:08:19 ID:Gub3gfAY

男「あ、愛し合うって・・・・」

くの一「ねぇ・・・私のこと・・・・・好き?」

男「と、突然何を言って・・・・」

くの一「私のこと好きよね?男さんは私のことが好き。好きに決まってる・・・・ふふふふふ」

くの一「ねぇ、男さんの口から聞きたいの。私のこと・・・・・好きよね!?ねぇっ!?」斧ブンブン♪

男「す、好きだよぉおおっ!!くの一のこと大好きだよぉ!!」

くの一「そ、そんなに言われると照れちゃうなぁ・・・えへへ・・・・・鎖はずしてあげようかな?」

男「ほ、ほんとか?」

くの一「うん、だってもう男さんは私のモノだから・・・・
    クククッ・・・・・・あっ、でもぉ1つお願いがあるかなぁ」

男「なんだ、言ってみろよ・・・・・」

くの一「キスして欲しいかなぁ~」上目遣いでニコニコ



10 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:12:15 ID:Gub3gfAY

くの一「ねぇ・・・・はやくぅ・・・・・」

男「・・・・わかった。」じゃらじゃら・・・・

・・・チュッ

男「これでいいんだろ?」

くの一「もう、そんなに男さんって私のこと好きだったんだぁ。ごめんね、勘違いしてたぁ」カチャカチャ

男「ふぅ・・・・とりあえず、鎖は解いてもらえたけど、これからどうするんだ?」

くの一「とりあえずこの地下から外にでましょうよ。そしてぇ、デートしたいなぁ♪」ぎゅぅ

男「・・・・わかった。」

くの一「あっ、お祭りがやってるよー!花火もー!」

男「あぁ、そうだな・・・・・・・」



11 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:16:36 ID:Gub3gfAY

くの一「・・・・・男さん、楽しくないんだ。そうなんだ。私のこと嫌いなんだ。」

男「いやいやいや!そんなことは無いぞ!!楽しいなぁ!花火綺麗だぁ~」

くの一「そうよねぇ♪私の男さんだもん、私が好きなことは男さんも好き・・・・・ふふふふふ」

男「(逃げようにも、逃げ切る自信がねぇ・・・・・)」

くの一「ねぇ、男さん。手繋いで?ねっ?」

男「あぁ、いいぞ。」ぎゅっ

くの一「あったかくて大きくて・・・・腕もこんなに・・・・」ぎゅうぅぅ

男「ちょ、ちょっと・・・・胸当たってるって!」

くの一「あ・て・て・る・の♪ ふふふふっ」にこにこ

男「あのなぁ・・・・」



12 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:22:08 ID:Gub3gfAY

屋台の親父「おっ!お似合いのカップルだねぇ、1個どうだい!」

くの一「もう、カップルだなんて・・・・ねぇ、男さん?」

男「ひとつ頂きます。」ちゃりん

屋台の親父「まいどー!」

くの一「ねぇ、あーんするから食べさせて?」あーん

男「わかった・・・・フー、フー、フー・・・・・・・ほれ」

くの一「パクッ・・・・もぐもぐ・・・・あちちち・・・・・おいひぃ~♪」

男「そりゃ何よりだ・・・・・」

くの一「男さんも食べたいよね?食べるよね?ごめんね私ばっかり食べて・・・・あーんして?」

男「いやいや、全然悪く無いよ?」あーん

くの一「ポイッ!ポイッ!ポイッ!ポイッ!・・・・・・」

男「モガモガモガー!!あぢいいいいいいい!!」



13 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:28:16 ID:Gub3gfAY

男「し、死ぬかと思った・・・・・・。」

くの一「ごめんね。私バカな女で・・・・・・あっ・・・・・・・・」

男「どうし・・・・あっ!」

女「男さん!探しましたよぉ!お寺の境内で待ち合わせのはずじゃ・・・・そ、その人・・・・・。」

くの一「あなた、何?」ぎゅぅ

男「(だから俺の腕を胸で挟むなよぉ)」

女「わ、私は男さんの彼女なの!あなたこそ何よ!男さん嫌がってるじゃない!!」

くの一「何言ってるの?男さんすごく悦んでるわよ?ほら・・・・ここなんて・・・・・」すりすり

男「えっ!あぅっ!!」

くの一「こんなに大きくなって・・・・私に欲情してるのよ?」すりすりもみもみ



14 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:31:37 ID:Gub3gfAY

女「そ、そんなの!男の人なら誰だってそんなことされたらそうなるわよ!」

くの一「そうかしら?じゃあ試してみる?」

女「望むところよ!」

男「おい、ふたりとも止めろ・・・・。周りの人が見てる。」

女・くの一「・・・・ごめんなさい。」

男「じゃあ、おれ一人で帰るからな!」すたすたすた


女・くの一「・・・・・・・ぷいっ」すたすたすた



15 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:35:26 ID:Gub3gfAY

お寺裏 林の中

女「男さん、やっぱり来てくれたんだぁ・・・・」

男「当たり前だろ?さっきのお前の目でわかったよ」ちゅっ

女「んはぁ・・・・もっとぉ・・・・ちゅっちゅっ・・・ぺろぺろ・・・・・」

女「男さんのここ、こんなになってる・・・・・。」

男「お前の胸が浴衣からはみ出しそうになってるのを見てると勝手に、な?」

女「嬉しい・・・・」にぎにぎしこしこ

男「気持ちいいよ・・・お前もここ、いいんだろ?」すりすり

女「んはぁぅ!気持ち良い!!」



16 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:39:41 ID:Gub3gfAY

女「もっとぉ!もっと触ってぇっ!ぐちゃぐちゃにしてぇっ!」

男「わかってるよ、ほらほら!」じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷ・・・

女「あぁっ!いぃっ!もっとぉ、奥までかき回してぇぇっ!!」


くの一「・・・・・・・・・」ジー

女「えっ・・・・えっ!?」

男「どうしたんだ?」ぐちょぐちょ

女「お、男さん・・・・後ろ!後ろ!」

男「えっ?・・・・・・くの一!?」

くの一「クククククク・・・・・・・あーっはっはっはっはっはっは!!」目がイッちゃってます



17 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:46:14 ID:Gub3gfAY

男「っという夢をみたんだ。」

女「あんた、くの一とか好きだったんだ。『水戸黄門』見すぎじゃない?」

男「そうか?どっちかっつーと『三匹が斬る!』の方が好きだけどなぁ」

女「マニアックすぎるっしょ、それは・・・・・」

男「うっせぇ・・・・あぁ・・・その・・・今日、授業終わったらうち来ないか?」

女「なんで?」

男「着せたい服があるんだよ・・・・・」

女「ま、まさかあんた・・・・」

男「くの一コスプレを手に入れたんだ!」

女「そんなこったろうと思ったわ・・・・・・・まぁ、行くけどね。」

男「ありがたき幸せーははーっ」

女「この幸せものめが!」ゲシゲシ

お わ り




18 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 07:49:54 ID:tzM2UNos

夢落ちかい



19 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 10:11:23 ID:7xQiw9SE



さて腹筋するか



20 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/18(水) 12:36:44 ID:iy1cjqAs


続きで病みきっていいのよ






関連記事

ランダム記事(試用版)


けいおん!

男「なんで監禁なんて・・・」ヤンデレくの一「愛故に・・・」
[ 2012/03/23 19:52 ] エロ | くの一 ヤンデレ | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
このサイトは、SS深夜VIPで完結したと思われるSSを取り扱っています。
★完結作をまとめるスレ★
色変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更



ブーン顔文字色

ユーザータグ

男 女 妹 幼なじみ 男友 女友 兄 姉 織斑一夏 後輩 織斑千冬 ツンデレ 勇者 山田真耶 鹿目まどか ラウラ・ボーデヴィッヒ 篠ノ之箒 セシリア・オルコット 少女 弟 シャルロット・デュノア 美樹さやか 先輩 凰鈴音 篠ノ之束 男妹 ヤンデレ 委員長 暁美ほむら 俺 魔王 巴マミ ドクオ 佐倉杏子 生徒会長 ブーン 男母 母 元気娘 メイド ショボン 助手 アイギス キュゥべえ しぃ ツン ルルーシュ・ランペルージ 幼女 山岸風花 女神 桐条美鶴 岳羽ゆかり 小鬼 忍野忍 妖狐 C.C. キタロー 紅月カレン 幼鬼 女騎士 男父 魔法使い 少年 阿良々木暦 僧侶 生徒副会長 国王 サキュバス 女魔法使い 女戦士 男僧侶 劉備 弟友 所長 関羽 悪魔 孔明 惣流・アスカ・ラングレー 碇シンジ 天使 病院 綾波レイ 女姉 保健教師 体育教師 読書娘 軍オタ 隣人女 女教師 くの一 同僚女 博士 傭兵 志筑仁美 鹿目詢子 隣女 ヴァンパイア グリフォンマスク 騎士 風呂桶 風呂 メリーさん 忍野扇 阿良々木火憐 阿良々木月火 エルキュール・バートン コーデリア・グラウカ マウス 空気清浄機 なでなで アメダス シャーロック・シェリンフォード 雨 千石撫子 羽川翼 王様 大臣 ドラゴンクエストIII 北極 ギルバート・G・P・ギルフォード CO2 ∀ガンダム 遊び人 神原駿河 戦場ヶ原ひたぎ 八九寺真宵 クー 武闘家 DQN 男友妹 エロガキ パンツ 伊藤かな恵 能登麻美子 女友母 月 青年 地球 阿澄佳奈 井口裕香 妹友 女剣士 アルヴィン 如月千早 IDOLM@STER テイルズオブエクシリア 鳥娘 真田明彦 不良 先生 タダクニ ヒデノリ タダクニ妹 ヨシタケ アシタカ エボシ 明智光秀 伊織順平 徳川家康 豊臣秀吉 お嬢様 幽霊少女 譲崎ネロ 木星 女母 従妹 父 ボーイッシュ 漆原るか サンドイッチ 鬼 キモオタ JK サン 引きこもり 副会長 美少女 委員長友 椎名まゆり 牧瀬紅莉栖 太陽 岡部倫太郎 IS BlueGender 魔物 女勇者 双子 輪廻のラグランジェ 橋田至 メガネ 京乃まどか 魔法少女まどか☆マギカ ラン ムギナミ オタク 

amazon
広告4
広告5
広告6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。